犬が好き

犬も夢をみる?

寝てるとき、犬も夢を見るのか。

 

犬を飼ったことがある人なら、
答えは知ってますよね(笑)

 

YouTubeにもあるかな?
動画で見たことがあるのですが、
寝ながら一生懸命走る犬っていうのがいました。

 

もちろん、寝ながら、つまりは横になったまま
まるで走っているかのように足をバタバタと動かしているので、
実際に走り回っていたわけではありませんが、
その様子はどうみても、夢をみているとしか思えない光景でした。

 

どうやら犬にも人間と同じように、
浅い眠りと深い眠り(よく耳にするレム&ノンレム睡眠)があるらしく、
その波に合わせて夢を見ているとされているようです。

 

もちろん、誰も犬に「夢見た?」って直接質疑応答ができるわけじゃ
ないので本当のところを知るのは難しいでしょうが、
理論的にはそういうことらしい。

 

人間と違うところといえば、
犬は人間よりも睡眠は浅く、
敵がやってきたらいつでも動けるようになっているってこと。
さすが動物。

 

中にはすっかり野生の本能を忘れ去って、
腹を丸出しにして口開けて熟睡している子もいるかもしれませんが、
それはそれでかわいいですよね(笑)

 

おなかを出すなんて、自然界では考えられない行為
って聞いたことがあります。
そんな急所丸出しにしてくれるってことは、愛されて信頼されてるってことですもんね♪
幸せ♪

 

最近はエサもカナガンドッグとかの高級エサに変えちゃおうと考えています。

 

後重要なのは犬の病気、やはり毎年フロントラインなんかのノミダニ予防薬は必需品です。
わたしの場合はフロントラインはほとんど通販で格安で購入しています。

 

一応紹介しておきますがここです。

 

 

 

 

犬のひげの役割

 

猫にも犬にも、そして多くの動物には
髭が生えています。

 

髭、っていっても人間のおじさんのように
口と顎の周りにみっちり生えているあれではなく、

 

まるでワイヤーのように両ホホ(鼻の横?)から何本も突き出すように生えている
あれです。

 

英語ではウィスカーといいます(たぶん)。

 

我が家では昔猫を飼っていたので、
猫の髭の役割については知っているつもりです。

 

確か猫の髭は、
狭い隙間を通るときに「俺の体の幅、ここ通れる?」ってことを
感知するためについているって聞きました。

 

狭い場所に入るとき、
まず髭で幅を確かめて、
髭が両壁に当たらなければ「いける」、
髭が壁や障害物に当たると「通れない」、
ってことになるらしいです。

 

うろ覚えなので、正直自身はないのですが、
たぶんそんな感じだったと思います。

 

犬にも同じように髭が生えているのですが、
こっちはどんな役割があるのでしょうか。

 

読んだところによると、一般的には「いらないもの」と言われているようです。
中には邪魔だから、とかきれいにするためにという理由で、
チョキンと切られちゃってる場合もあるとか。
それで怪我しちゃったら犬の保険とか適用されるんですかね?

 

本当に要らないものなら、
なんで退化しないの?
って訴えてる飼い主さんもいるので、
結局のところ、なんで髭があるのか、本当に要るものなのか要らないものなのか
わかってないっていうのが本当のところなのかもしれません。

 

なくて困ることはあっても、
あって困ることはないだろうから、
犬のためを考えると、
あえて着る必要もないのかな?
って知ろうと考えて思っちゃいました。

 

犬の食べ物について

 

ペットの犬に人間の食べ物をあげることについて、
ちょっと考えてみました。

 

そもそも昔飼われていた犬さんたちは、
なんでも食べてましたよね。

 

うちの母親に聞いても、
本人が子供の時に飼っていた犬の食事は主に
麦飯と残り物の味噌汁だったって言ってたし、

 

親戚の家で飼っている外飼いのワンちゃんも、
残り物を何でももらっている様子です。

 

こっちが心配になるほどなのですが、
本当は食べちゃいけないものってどんなものがあるんだろう?

 

調べてみるとすごーくたくさんありました。

 

もう、これをすべて守るための一番の策は、
与えるのは安心できるメーカーのドッグフードだけにする、
ってこと!っていうくらい危険なものが多かったです。

 

たとえば、
ネギ類=貧血
チョコレート=中毒
鳥の骨=裂けて体内に刺さる
エビやイカ=ビタミン欠乏
乳製品=下痢
ブドウ=腎不全
煮干し=結石

 

って一部だけ見ても危ない!

 

味噌汁の残り物を食べてた犬は、
ネギで貧血を起こして、煮干しで結石になって、
塩分過多で…って大丈夫なのか?

 

実際にどんなふうに寿命をまっとうしたのかは聞いてませんが、
このことを知ってしまうと、
心配事はつきなくなってしまいます。

 

やっぱり犬に食べさせるのはドッグフードがベストってことで。

 

でも健康面ということを考えると不安もたくさんあります。
前述のように病気してからじゃあ保険の適用されない犬なんかはめちゃくちゃ医療費が高いですからね。

 

最近はペット保険も充実してきてるのでその辺からしっかり検討しないといけないですね。
カナガンドッグフード 格安

 

 

 

犬を飼うこと

 

先週犬を買いました。

 

この文章を見て「間違ってるよ」と思いますか?

 

いえ、ペットショップで犬を購入する場合は、
この書き方が正しいですよね?

 

先週から犬を飼っています。
犬のしつけDVDもついでに買いました!

 

 

これは、犬を飼育しているということだから、正解。

 

ペットショップで買った犬を家で飼っています。
って書けば「なるほど」って思うかな。

 

何が言いたいかっていうと、
犬を「買う」って表現に違和感があるってことです。

 

かわいいからかな〜。
ものと同じように表現すると、
なんだか胸にちくっとくるものがあるような気がします。

 

かといって犬=人間ってわけにはいかないですけどね。
やっぱりそこの線引きは大切なわけで。

 

よく考えたら命あるものをお金で買うってすごいことです。

 

我が家では現在いろいろな事情で犬をはじめとしたペットを飼っていないのですが、
いつか動物を飼う日が(買う日が)来たら考えないといけないな〜。

 

それにそても犬を飼うっていろんな面でお金がかかりそうですね。
そのあたり勉強してから家にお迎えしないと、
本人(本犬?)がかわいそうだよね〜。

 

躾をどういう方法でやるかとか、
子犬から育てるか、施設からもらってきて飼うのか、
いろいろ考えることがありすぎて、
犬を飼うことってこんなに難しいんだな〜。

 

かわいいから気軽にってわけにはいかないってことを肝に銘じておこう。
そしてわが子にも伝えなきゃね。

 

 

 

フィラリアに注意!!

最近フィラリア予防薬を使わない飼い主がたまにいるとか聞きます。
犬の場合はフィラリアにかかるとほぼその場合は治らないそうですが、どうしてフィラリアになるのに飼い主がフィラリア予防薬をしないのか?
もうこれはいい加減な飼い主が増えてるということですね。
飼い主がこうやっていい加減なことばかりしてるとどんどん不幸な犬が増えていく気がします。
犬ってやっぱり人間がしっかり飼ってあげないといけないのですが、最近はだれでもペットを飼えるようになってこういういい加減な飼い主が凄く増えてるとか。
フィラリアになると犬はずっと苦しむし、フィラリアは基本治ることはないんです。
フィラリアはフィラリア寄生虫によるものですが、犬の心臓なんかに寄生するので臓器不全なんかになるみたいです。
すぐに疲れたり、体に負担がかかるのでほんとに犬にとって可哀想なんですよね。
以前も知り合いのゴールデンがフィラリアにかかってしまいました。
その家の場合フィラリア薬を投与するのが少し時期が遅くて蚊にかまれてフィラリアになってしまったみたいです。
犬もそういうことになると相当負担で死んでしまうのが早くなります。
犬の寿命は短いのでそういう部分では飼い主さんにほんとに気を使ってほしいなって思います。
私も犬を飼っている以上フィラリアには相当注意しています。
夏場だけでなく蚊は秋や春にも結構いる場合があるので早めにフィラリア薬を投与してあげましょう。